綿谷優治の出演情報やプロフィールまとめ。チラシ窃盗で俳優が逮捕。


ビンテージ映画のチラシを102枚も窃盗したとして、俳優の綿谷優治(わたやゆうじ)容疑者が逮捕された。
ビンテージ映画のチラシは高額で取引されるため、1270万円の価値があったという。
綿谷優治のプロフィールや出演情報をまとめてみた。

綿谷優治のプロフィール

綿谷優治は現在30歳で俳優をしていたようだが、俳優としては有名ではないようだ。
出演していても脇役中心だったようである。


スポンサードリンク


 

俳優の口コミサイトでは、綿谷優治容疑者のことを以下のように評価していた。

脇役系、演技も持ち味の俳優

ss-48

口コミサイトのページはこちら

あまり有名ではなく、脇役での出演だけだったので、評価はあまりされていないようだ。

ネットで検索しても名前がとくに出てこないところを見ると、まだまだ駆け出しの俳優だったのではないかと推測できる。


スポンサードリンク


 

綿谷優治の出演情報

綿谷優治は、どうやらいくつかのドラマに出演していたようだ。

まずは「信長協奏曲」の10話。

ss-49

これに出演していたようだが、番組の紹介ページには名前が上がっていなかったため、エキストラのような出演の仕方だったのではないかと考えられる。

そしてつぎに、「戦う!書店ガール」というドラマである。

ss-50

しかし、これにもおそらくエキストラのような出演だったと思われる。

綿谷優治が俳優としてドラマなどに出演したという情報はこの2つのドラマのみ。

2015年と2016年1月のものだ。

綿谷優治はおそらく、俳優としてはまだ経験が浅かったのではないかと推測できる。


スポンサードリンク


 

綿谷優治の犯行

綿谷優治容疑者は、1270万円の価格がつくチラシを窃盗した。

そしてその後、書店で50枚を約50万円で売却したようだ。

犯行動機としては、借金の返済などでお金がなかったとのこと。
俳優業で成功することが出来ず、借金生活を送っていたのではないかと考えられる。

30歳で俳優での成功を目指しながらも、やはりその現実は厳しかったようである。

 


  • 2016 11.29
RETURN TOP