俺のレンタルいもうと、若宮一友が逮捕。JKビジネスへの対策が加速。

4月24日、無店舗でJKビジネスをしていた疑いで、若宮一友容疑者が逮捕されました。

最近は国によるJKビジネス対策が本格的に始動していましたので、JKビジネス関連の事件のニュースは各テレビ局で大きく取り上げられていますね。

若宮容疑者がしていたと思われるJKビジネスはどんなものだったのか、JKビジネスの現状などを見ていきましょう。

事件の概要

まずは今回の事件の概要です。

若宮容疑者の無店舗型のJKビジネス店は、東京・新宿の歌舞伎町エリアを中心に経営されていたようです。

店の名前は「俺のレンタルいもうと CUTE GIRL」だそうです。

ホームページはこちらになります。

俺のレンタルいもうと CUTE GIRL

また、Twitterも更新していたようです。

しかし最後のTwitter投稿は1月8日のものでした。

サービス内容は、女子高校生とお散歩ができるというもの。

45分6000円から、女子高校生と散歩したりデートをしたりできるというサービスとしてホームページで説明されています。

しかし、報道によると、売春行為もさせていた疑いがあるとされています。

 

JKビジネスの現状

18歳未満の女子雇用については、「深夜労働」「時間外労働」「休日労働」をさせなければ、雇用することに問題はないそうです。

性的なサービスや売春行為をさせるとなると、児童福祉法違反や児童ポルノ禁止法違反につながるとされています。

しかし、現在は脱法のJKビジネスがかなり存在しているようです。

報道が正しければ、お散歩ができるという今回取り上げたJKビジネスも、法律に抵触しないようにギリギリのグレーゾーンを狙ったビジネスだったのかもしれません。

ほかにも、女子高校生と個室で話すことができるサービスや、女子高校生に耳かきをしてもらうサービスなどがあったようです。

 

ネットでの反応

これらのニュースには過度に反応する人が多いようです。

一部のユーザーのコメントを見てみましょう。

女子高生側にも売春に対して罰則を与えないと、こういう商売がなくなることはない。

ーーー

「お散歩しかさせてない」って供述に吹いちまった。

ーーー

東京はJK好き変態が多いから5万でも10万でも払う奴がウジャウジャ居るでしょ。

ーーー

私も現役女子高生ですが、こんなの許せないです。

女子高生からのコメントもあったようですね。

同じ女子高校生として、今回のニュースに嫌悪感を抱いた方もいたようでした。

  • 2017 04.24
RETURN TOP