上田将弘が逮捕!男子小学生へのわいせつ行為がヒドすぎる・・・。

高知県の公立小学校で事件が起きた。
逮捕されたのは29歳の男性教師。
そのわいせつ行為の内容が酷いと話題に。


スポンサードリンク


 

上田将弘の犯行

容疑者となっているのは上田将弘(うえだまさひろ)29歳。
高知県の小学校の教員をやっていた。

勤務していた小学校は、高知県にある朝倉小学校ではないかと推測されている。

ss

少し古びた小学校である。

その中で、上田将弘容疑者の犯行が起きたのは、9月中旬に行なった修学旅行のときである。
場所は修学旅行先の近畿地方にあるホテルである。

小学校の修学旅行では、夜は子どもたちがちゃんと寝ているかどうかを確認するために教員たちが生徒たちの部屋を見回る業務がある。
その部屋の見回りの業務のさなかに事件は起きたという。

修学旅行先のホテルでは、わいせつな行為を小学生の児童たちに行なったという。
また、2013年から今年の9月までの3年間のあいだも、わいせつ行為を繰り返し行なっていたということも判明した。

上田将弘容疑者は現在29歳であり、3年間に渡って犯行を繰り返していたということは、当時は26歳。

教員免許を取るには大学、または大学院を卒業している必要があるため、教師になったのは23歳であると推測される。

そのため、23歳で小学校教員になり、その3年後から犯行に及んだということである。


スポンサードリンク


 

上田将弘の供述

上田将弘容疑者は3年間に渡って合計14人の男子小学生に被害を及ぼした。
上田将弘の供述は以下のようなコメントである。

「男の子に興味があった」

「衝動を抑えることができなかった」

原因は自身の欲求のようである。

被害を受けているのが小学生ということで、親などに被害を報告することなどが難しかったせいか、3年間ものあいだ、犯行が判明しなかったようである。

今回の事件は、被害者が小学生ということと、犯行の期間が3年間という長期間であることから、世間からは批判を浴びているようである。


スポンサードリンク


 

ネットでの反応

ネットでは、男性教師からの被害にあった生徒の性別が、女ではなく男であることから、この事件の特殊性によって話題になっていることが多かった。

「男子小学生だから、小学生たちもフザケてやってるのかなと勘違いする子たちもいたんじゃないかな?」
「3年間って。。。なが。」
「小学校教員ってのがやっぱり残念です。うちも小学生の子どもがいるから、ちょっと怖いニュースです。」

上田将弘容疑者はすでに懲戒免職となっている。

  • 2016 10.21
RETURN TOP