トランプ優勢!!アメリカ大丈夫か!?現在の大統領選の速報をチェック!


大統領選が開票され、現在は投票結果待ちである。
当初はクリントン優勢だろうとニュースでも報じられており、次のアメリカ大統領はクリントン氏だと誰もが予想していた。
しかし、蓋を開けてみるとなんとトランプ優勢!!
アメリカ大統領はどうなってしまうのか。

現在の選挙状況

現在の大統領選の速報はGoogle検索結果によって一目瞭然となっている。
Googleで「大統領選 速報」と検索すると、投票数などの情報が見やすく出てくる。

それでは、11月9日 12:00の現在の選挙状況を見てみよう。

ss-78

なんと、104票vs140票でトランプ優勢となっているのだ!
この結果には世界中が驚いている。


スポンサードリンク



 

何と言っても、選挙前にあれだけ女性問題などを報道されていたトランプ氏
誰もがトランプ氏はもう選挙には勝てないだろうと思っていたに違いない。

しかし、実際の投票ではクリントン氏をどんどん引き離していく。

この大統領選はどちらかの候補者が270票に達した時点で大統領が決定となる。

そして、トランプ氏はあと130票というところまで来ている。
このままトランプ優勢の状況が続けば、間違いなくトランプ氏が大統領選を勝つことになるだろう。


スポンサードリンク



 

ニューヨークタイムズの予想も変化

アメリカの代表的な新聞であるニューヨークタイムズは、クリントン氏とトランプ氏のどちらが大統領選を勝つか、時間軸とともに推測している。

ニューヨークタイムズの大統領選予想のグラフはこちらである。

ss-79

上の青いラインがクリントン氏の勝率で、下の赤いラインがトランプ氏の勝率である。

当初は80%あったクリントン氏の勝率も現在は49%まで落ち込み、
20%しかなかったトランプ氏の勝率がなんと51%まで上がっている。

ニューヨークタイムズもこのトランプ優勢の状況は予測できていなかったようだ。

トランプ氏の圧倒的な追い上げにより、なんとクリントン氏の勝率を現在は上回っている。

これは本当にトランプ氏が勝つのではないだろうか。


スポンサードリンク



 

ネットでの声

ネットでは様々な意見がかわされている。
なぜトランプ氏が優勢になったのかなど参考になる意見を取り上げてみた。

「やっぱり東側からの開票ってのが今のトランプ氏の優勢を作り上げているんじゃない?東側って確かトランプさん結構有利だったよね。」
「西側でクリントンさんが逆転する気もするけど」
「ここまで来たらトランプに決まるんじゃね。アメリカやばいだろ」
「スキャンダルまみれだったけどいいのか?笑」
「やっぱりアメリカは格差問題が背景にあるから共和党がいいのかね。」

今後の大統領選の開票状況の変化に世界中が注目している。


  • 2016 11.09
RETURN TOP