トランプ大統領のサイトにうんこスタンプ登場!!さっそくハッキングされた!


11月9日の大統領選でなんと勝利したトランプ氏。
めでたくトランプ大統領となるもトランプ氏のサイトがハッキングされて、「うんこスタンプ」が登場した。
その実際のサイトを見てみよう。

サイトに登場したうんこスタンプ

まず、実際のトランプ大統領の選挙ウェブサイトであるが、以下のような外観のサイトとなっている。

ss-80

赤と青で構成されたシンプルなホームページだ。

ここで、選挙に関する情報などを発信していたトランプ大統領。

トランプ大統領の選挙サイトURLはこちらである。

トランプ大統領のサイト

このサイトがハッキングされて大変なことに!


スポンサードリンク


 

なんとこの青い背景の部分にうんこスタンプが登場したのだ!

ss-81

可愛いスタンプが押されてしまっていたのだ。

選挙の開封真っ只中のときにこのスタンプが登場し、これを発見したネットユーザーたちは大騒ぎ。

トランプ氏が逆転した!
クリントン氏が追い上げてる!

そんな声が飛び交う中でホームページを占領したうんこスタンプ。

「トランプ氏のおフザケか??」

と一瞬騒がれたが、このスタンプは一瞬で取り消された。


スポンサードリンク


 

なぜスタンプが表示されたのか

このスタンプの登場の原因であるが、ハッキングされたのが原因ということらしい。

大統領選の候補者のサイトをハッキングによって破るほどの腕の持ち主がうんこスタンプを表示させただけらしい。

世界中が注目する選挙の中でスタンプを押されてしまったトランプ氏。

選挙の投票中ではなかったため、選挙の結果には影響はないものの、多くのメディアでネタにされてしまったらしい。

天才ハッカーのおふざけだったようだ。

しかし、真面目な見解をする人々は、大統領選候補者レベルのサイトでもハッキング防止の対策が足りないんじゃないのか?
アメリカのハッキング対策のレベルは低いんじゃないか?

という懸念点を生んでしまったことには変わりない。


スポンサードリンク


 

ネットでの反応

このうんこスタンプの珍事件にはネットでもいくつかの反応があった。

「そんなハッキングの腕があるのならもっと有効に使ってくれ。笑」
「トランプさん、いじられキャラなのかね笑」
「開票中のいたずらだったから良かったね。投票中だったらちょっとした真面目な事件になってた」

この珍事件は、単純に面白がる人々が多かったようだ。


  • 2016 11.09
RETURN TOP