【動画あり】トランプ氏が暗殺されそうになった暗殺未遂の動画はこちら。


11月6日、ドナルド・トランプ氏が演説中にボディーガードにかばわれて退場するという事件が起きた。
トランプ氏を暗殺しようとする計画が進んでいるのではないかと水面下で騒がれている。
その動画を解説していく。

トランプ氏の暗殺寸前動画

アメリカ大統領選挙で選挙演説を行なっていたトランプ氏。
トランプ氏は共産党の候補であるが、女性問題など様々な問題を抱えて世界中から叩かれている。

そして、その演説中に事件が起きた。

トランプ氏のシークレットサービス、つまりボディーガードが突如トランプ氏を囲み、演説を突然中止させる。

その様子がこちらである。

ss-46

まずは左の方からスーツの男の人が登壇して、演説中のトランプ氏に手をかける。

さらに次の瞬間には右側からもう一人のスーツの男性が登壇してトランプ氏をかばう。


スポンサードリンク


 

ss-47

その後、トランプ氏も姿勢を低くして、銃弾などの暗殺に備えている。

このあと、すぐさまトランプ氏とボディーガードの2人は、姿勢を低くしたまま舞台裏に小走りで向かうのである。

ss-48

この様子は、トランプ氏の暗殺未遂として世界中で報道されたようだ。

やはりアメリカの大統領選挙ともなると、暗殺の噂は後を絶たない。

実際にトランプ氏の暗殺計画は水面下で進んでいるとも言われているのだ。

実際の動画はこちらである。

動画では、下で見ている市民やマスコミの騒ぎようがわかるだろう。

トランプ氏が急にボディーガードに囲まれて退場していく様子は、市民やマスコミを騒がせたようだ。


スポンサードリンク


 

トランプ氏の暗殺計画

上の動画では、おそらくスナイパーなどの銃が使われていたのではないかと考えられている。

映画などでよく見る赤いレーザーがトランプ氏の服の上などに映ったのではないだろうか。
そして、その赤いレーザーに気づいたボディーガードがトランプ氏を退席させた。

トランプ氏の暗殺計画はいまも進んでいると言われており、暗殺予定日まで決まっているのではないかとささやかれている。

これから11月の本選に向けて、メディア露出や演説活動が増える中で、暗殺の機会は増えていくだろう。

トランプ氏には、今後さらなる暗殺防止対策をする必要があるだろう。


スポンサードリンク


 

ネットでの声

この事件に関してのネットでの声をあげておく。

「やばいなこれ。さすがアメリカ。大統領暗殺なんてありそうな話。」
「トランプさんもかなり多い人に恨まれてるだろうしな」
「これ、トランプ氏が暗殺されたら歴史に残る大事件だな。。。」

アメリカ大統領候補の暗殺ともなれば、映画に出てきそうなほどの話題性だ。
トランプ氏は暗殺対策を徹底的に行ない、無事選挙を終了してくれることを願っている。

 


  • 2016 11.06
RETURN TOP