豊島きさらさん、転落事故で車が悲惨なことに。事故現場などまとめ。


11月26日の午前9時ごろ、乗用車がフェンスを突き破って下へ落下する事故が起きた。
車を運転していたのは豊島きさらさん23歳。
どんな事故だったのだろうか。

事故現場がたいへんなことに

豊島きさらさんは23歳の女性で、群馬県高崎市に住んでいるようだ。

そして、今回の事故が起きたのは群馬県藤岡市である。


スポンサードリンク


 

高崎市と藤岡市はかなり近い位置にあり、車の移動なら20分から30分程度の時間でつく。

ss-18

豊島きさらさんは車を1人で運転していたようだ。

そして、群馬県藤岡市のY字路の交差点で、フェンスを突っ切ってしまったようである。

それでは事故現場の様子を見てみよう。

こちらは、事故現場を上から見た様子である。

ss-21

右上にある白いフェンスは折れてしまっており、フェンスの先の道路下まで車は落下してしまったようだ。

この落下したところまでの高さはどのくらいあったのだろうか。

その高さがよく分かる画像はこちらである。

ss-26

おそらく5mくらいはあるのではないだろうか?

かなりの高さがあることが分かる。

この高さを車が女性を乗せたまま落下したとなると大変な事故である。

上の道路ではフェンスを立てて車や人などが落ちないように対策してあったようだが、フェンスもこの通りふにゃふにゃになってしまっているようだ。

ss-25


スポンサードリンク


 

豊島きさらさんの車

そして何よりも衝撃的なのが、豊島きさらさんが乗っていた車の様子である。

豊島きさらさんが乗っていた白い車はこんなにも衝撃を受けていたようだ。

ss-28

車の前の部分は完全に大破してしまっている。

おそらく車の前の部分から突っ込むように地面に落下していったのではないかと考えられる。

窓ガラスは割れていないようなので、ガラスが豊島きさらさんに刺さるということはなかっただろうと推測できる。

豊島きさらさんは頭を強く打っており、意識不明の重体で病院に運ばれてた。


スポンサードリンク


 

終わりに

豊島きさらさんは群馬県高崎市の会社員の23歳の女性である。

そして、今日は土曜日のために仕事は休日だったのではないかと思う。

おそらく、群馬県は買い物に行くのにも車が必要なため、何かしらの目的があって1人で藤岡市まで向かっていたのだろう。

そこで事故にあってしまったようだ。

23歳の女性ドライバーと言っても、群馬県では車を使う頻度は多いので、車の運転には慣れていたのではないかと思われる。

不注意が原因となってしまったのだろうか。


  • 2016 11.26
RETURN TOP