天光寺の体験修行の内容や暴行した住職の正体は?実際の暴行動画もあり。


11月14日、天光寺が開催している体験修行で暴行事件があったことが発覚した。
実際の暴行動画や天候時の情報などを伝えていく。

天光寺とは

まず、天光寺(てんこうじ)とはどのような寺なのかということであるが、天光寺は東京の多摩地域に位置するお寺で、真言宗を教えとしているようだ。

アクセスマップはこちらである。

ss-35

東京の左側の方に位置するお寺である。

そして、実際の天光寺の入り口の画像である。

ss-36

天光寺は、小さなお寺ではあるものの、体験修行ができるということで有名なお寺だ。

そして、今回はその体験修行で暴行があったことがわかった。

それでは、体験修行の内容を見ていこう。

 

体験修行の内容

天光寺の体験修行には、天光寺のホームページから申込みができるようで、ホームページには体験修行の内容が分かりやすく説明されていた。

そして、この体験修行は不登校や引きこもりという問題を抱える10代、20代に向けて行われているらしい。

天光寺のホームページにかかれていた紹介文を引用してみる。

不登校・引きこもりは「こころ」の病です。

天光寺では、現代社会のこの「心の迷い」(ひきこもり、不登校、自殺願望、うつ病、積極性がない等)を解決し、「本来あるべき姿を取り戻す」ための修行を行っています。

このように、不登校や引きこもりという問題を抱えた子どもたちが、天光寺で体験修行を行ない、現代社会で立派に生きられるように再構成するためのプログラムのようだ。

実際のホームページでの紹介文はこちらである。

ss-38

 

さて、それでは体験修行でのメニューであるが、メインとなっているのは滝行お百度参りの2つのようだ。

 

滝行

ss-40

まずは滝に打たれる修行である。

無我の中で自分自身を見つめることで、仕事や学校で抱えたストレスなどから開放されることができるとのことだ。

 

お百度参り

ss-41

次にお百度参りである。

所願成就・成就祈願・開運祈願など、自分の願いを仏様にお願いするという内容になっている。

 

こちらが滝行とお百度参りの実際の動画ということで紹介されているものである。

天光寺のホームページはこちらである。

天光寺のホームページ

天光寺の体験修行お申込みページ

参加料金であるが、参加するには1日7500円かかるとのことだ。

 

体験修行の暴行動画

天光寺の体験修行で行われていたとされている暴行であるが、住職が男子中学生を暴行している動画が公開された。

その実際の動画はこちらである。


住職は「やっていません」と現在否定している。

この事件についてはこちらの記事でも紹介している。

⇒多摩地域の寺で住職が暴行。中学生が殴られる衝撃の動画はこちら。

 

終わりに

この天光寺の体験修行であるが、参加している多くの人がおそらく社会生活で何らかの問題を抱えて、それを克服したいと考えて参加してきている。

今回、暴行にあったとされている中学生や、他に参加しているであろう学生たちも、不登校や引きこもりなど、様々な問題を一人ひとりが抱えているのだろう。

しかし、天光寺の住職が暴行をしていたという事実が発覚した。

ネットでは多くの人々がこの事件に怒りを感じている。

やっていませんというように住職は否定しているが、警察も住職が暴行を加えていた証拠をいくつか掴んでいるようで、捜査が進むに連れて真相が明らかになっていくだろう。

暴行を加えた住職には、しっかりと謝罪をする義務がありそうだ。


  • 2016 11.14
RETURN TOP