種田仁が逮捕!現在は年俸1億円なのに自己破産!?嫁の不育症についても!


元プロ野球選手の種田仁容疑者45歳が逮捕された。
種田仁容疑者は、現在は自己破産をしているとの噂も。
その真相を徹底解説する。

種田仁について

種田仁は、中日ドラゴンズに所属していたプロ野球選手である。

しかし、今から8年前の2008年には現役を引退。
種田仁容疑者の顔写真はこちらである。

ss-82

現役時代は自身特有の「がに股打法」が評判となり有名だった選手だ。

ss-83

2008年に現役を引退したあとは、野球の試合解説などをするタレントとして、ホリプロ芸能事務所に所属してテレビに出演するなどの仕事をしていた。
しかし、そのタレント活動も2012年には引退。

その後は普通の一般企業に就職して働いていたようである。

内装会社の営業を担当しているとのことだ。

プロ野球選手として活躍していた種田仁。
一般企業に就職して生活をしていたというその後の経歴は、少し切ない気もする。


スポンサードリンク


 

種田仁の自己破産

種田仁はプロ野球選手時代には、年俸はなんと1億円はあったという。

一般企業のサラリーマンの年収が500万〜600万だと平均的に考えても、その20倍ほどはある年俸である。
そんな莫大な金額の年俸をもらっていた種田仁容疑者。

しかし、その後、週刊新潮にこのような記事が投稿される。

『自己破産したガニマタ打法 元中日「種田仁」のギャンブル狂』

ーーー週刊新潮ーーー

週刊新潮によると、種田仁容疑者は、ギャンブルによって自己破産しなくてはいけないまでに破産してしまったという。

年俸で1億円を稼いでいた種田仁容疑者が、ギャンブルによって破産してしまったというニュースはとんでもない衝撃である。
どれだけギャンブルにつぎ込んだのだろうか。


スポンサードリンク


 

種田仁の不育症

ネットで種田仁と検索すると、予測機能で「種田仁 不育症」というキーワードが出て来る。

不育症とは、子供を授かることはできるものの、正常な状態で出産をすることができないという病気である。
例えば、流産になってしまったり、死産になってしまったりというように、妊娠はしても出産時に問題が生じてしまうようだ。

現在、種田仁に子供がいるかという情報は公式では発表されてはいないが、ネットの推測レベルの情報だと、2人の子供がいるという情報は上がっている。
真偽はなぞである。


スポンサードリンク


 

種田仁の逮捕

種田仁容疑者は、2つの罪を同時に起こしてしまった。

一つ目は、無免許運転をしていたということである。
免許停止処分を受けていたのにもかかわらず、運転をしてしまったとのことだ。

2つめは、スピード違反である。
時速50kmの制限速度のところをそれ以上のスピードで走っていたとのことだ。

種田仁が逮捕されたときは、内装会社の営業に出向いていたときのようである。

輝かしいプロ野球選手という経歴の持ち主である種田仁容疑者。
切ない気持ちになる事件であった。


  • 2016 11.22
RETURN TOP