久米田高校の教師、田村恵一が女子大生のスカートを盗撮。捕まり方がやばかった。


大阪府立久米田高校(くめだこうこう)の教師である田村恵一(たむらよしかづ)が盗撮で逮捕された。
盗撮の被害にあったのは、女子大生である。
田村恵一容疑者の逮捕のされ方も一風変わったものだった。


スポンサードリンク


 

田村恵一はどんな人物なのか

田村恵一が55歳で久米田高校の教師である。
久米田高校の外観はこんな感じ。
どこにでもあるような普通の高等学校のようだ。

ss

その久米田高校で教師を勤める田村恵一容疑者。

清水寺仁王門前の石段に座っていた18歳の女子大生のスカートの中を盗撮したという。
清水寺仁王門前とはこのような場所である。

ss-1

ここの階段に座っていた女子大生を盗撮した。

盗撮に使ったのはデジタルカメラである。


スポンサードリンク


 

捕まり方が変わっている

田村恵一容疑者のこの盗撮事件。
変わっているのは、逮捕されるまでの経緯である。

普通なら、被害者が警察に通報して、警察が捜索に入り逮捕されるというのが多いだろう。
しかし、田村恵一の場合は少し違っていた。

その日、清水寺付近では、民放テレビ局がココらへんで盗撮が多発しているという内容で取材をしていた
そして、民放テレビ局の取材が進み、田村恵一容疑者のそばでテレビ局が取材をしていたところ、田村恵一がそわそわし始めた。

それを怪しいと思った民放テレビ局の取材陣が詳しく事情を聞き、田村恵一の逮捕に至ったという。

民放テレビ局は取材で盗撮事件の状況を調べようとしていたところ、犯人を捕まえてしまったという何ともおかしい状態になったようだ。

このことから、田村恵一容疑者は清水寺付近で繰り返し盗撮行為を行っていたということが分かる。
高校教師である田村恵一容疑者が盗撮していたのは女子大生でしかも18歳ということで、自身が勤める高校の生徒にも何か余罪を犯していないかが心配である。


スポンサードリンク


 

ネットでの反応

「やっぱ高校の教師ってロリコンが多いのか?」
「清水寺って。寺の付近で盗撮ってちょっと不謹慎だよね。」
「55歳のおっさん。高校にはもう戻れないだろうな。」

民放テレビ局の取材で捕まってしまったというのには、寺の近くで悪いことをした田村恵一容疑者への罰とでも言って良いのかもしれない。


  • 2016 10.17
RETURN TOP