高野吉範の顔写真や犯行内容。脅迫が怖すぎるとネットで非難が殺到。


10月24日、女子中学生への性的暴行の容疑で高野吉範(たかのよりのり)容疑者が逮捕された。

高野吉範容疑者の顔写真や犯行内容をお伝えしていく。

高野吉範の顔写真

高野吉範容疑者は現在35歳。
東京都稲城市の一般企業の会社員だったようだ。


スポンサードリンク


 

高野吉範の顔写真はこちらである。

ss-30

この35歳の会社員の男は、稲城市にある公園で女子中学生に性的暴行をした。

稲城市は東京都世田谷区の左の方に位置する場所である。

ss-31

住宅と山や公園がある落ち着いた場所である。

稲城市の画像はこちらだ。

ss-32

それでは、高野吉範容疑者の犯行内容を見ていこう。


スポンサードリンク


 

高野吉範の犯行

性的暴行事件が起きたのは稲城市の公園である。

犯行を時系列で見ていこう。

公園で見かけた中学3年生の女の子にハサミを突きつけて脅す
ハサミを突きつけながら「殺すぞ」と脅す
公衆トイレに連れていく
脅しながら下着を奪い、性的暴行をしようとした

公園にいた高野吉範容疑者は、前を通った女子中学生への性的欲求を抑えきれなかったようである。

しかし、おそらく凶器であるハサミを持ち歩いていたことから、計画的に公園に向かったのではないかとも推測できる。

高野吉範容疑者は以下のように供述している。

「性的欲求が自分にブレーキをかける力を上回った」

35歳の高野吉範容疑者は、自身の性的欲求を抑えられずに犯行に及んだようだ。


スポンサードリンク


 

終わりに

今回、被害者となったのは中学3年生の女の子である。

ハサミで脅されてさらに性的暴行を受けたのは、精神的にかなりダメージを受けてしまったのではないかと思われる。

35歳の男にいきなりハサミを突きつけられるのは、本当に怖いことである。

この犯人の高野吉範容疑者には、ネットでは非難が殺到している。

自身の性的欲求のために、女子中学生を襲った高野吉範の罪は本当に重い。


  • 2016 11.28
RETURN TOP