食パンの袋を留めている四角いアレのめちゃめちゃ便利な活用法!!超使えると話題に!


食パンの袋を留めている青くて四角いプラスチックのあれ。

ss-32

普段は捨ててしまっていますが、超便利な活用方法があったんです!
その活用方法を紹介していきます。


スポンサードリンク


 

コードをまとめる!

ついグチャグチャになってしまうコード・・・。
でも食パンの留め具があればもう心配いりません!

イヤホンのコードなどはこの通りにまとまります。

ss-33

これは便利ですね!
巻いた後に最後にくっつけるだけです。

コードに名前をつけて抜き間違えのないようにすることもできます。

ss-34

色とりどりだとちょっとオシャレだったりもしますね!

 

輪ゴムやヘアゴムを整理

ヘアゴムなどは何個もあると見栄えが悪い収納になってしまいますよね。
そんなときは食パンの留め具でひとまとめにしましょう!

ss-35

輪ゴムやヘアゴムだけでなく、糸巻きとしても使えちゃいます。

ss-36

デコレーションなどをすると可愛いですね!


スポンサードリンク


 

ガムテープなどを取りやすくする

ガムテープやセロハンテープって取るときに大変ですよね。
そんなときも食パンの留め具を活用してみましょう!

ss-37

こうするとすぐにガムテープを使えますね!
留め具はプラスチックなので、粘着力も失わずに使うことが出来ます。

おじいちゃんやおばあちゃんに教えてあげると喜ぶかもしれませんよ!

 

ごぼうの皮むきにも!

ごぼうの皮むきってピーラーでやるのも手を切りそうで危険ですよね。
細いので、ついつい手を切りそうになってしまいます。

そんなときにも食パンの留め具!

ss-39

驚くほどスルーっと皮がむけます!
子どもさんなどにもやらせてみるとすごく喜んでお手伝いをしてくれると思いますよ!


スポンサードリンク


 

環境にもいい再利用

食パンの留め具ひとつをとってもここまで色んな使い方ができるんですね!
こうやってゴミを再利用しようと考えて暮らすことは、本当に微量ですが地球環境にも良いことです。

よかったらシェアして友達にも伝えてあげてください!


  • 2016 10.12
RETURN TOP