千眼美子(せんげんよしこ)の改名の理由や引退・出家の原因まとめ。

2月12日、芸能界の引退と、幸福の科学への出家を発表した清水富美加さん。
なぜ改名した名前が千眼美子なのか、そしてなぜ出家を決断したのか、それらをお伝えしていく。

千眼美子への改名

まず、幸福の科学からの報告で、清水富美加さんは千眼美子(せんげんよしこ)という名前に改名し、宗教家として生きていくことを自ら決断したと発表した。


スポンサードリンク


 

千眼美子という名前は、清水富美加のTwitterアカウントからも察することが出来る。

現在の清水富美加のTwitterはこちらである。

清水富美加のTwitter(@sengen777)

アカウントIDは「sengen777」という名前になっている。

このアカウントは、幸福の科学からの改名発表がある前から作られていたものである。

そして、清水富美加本人が自分の意志で作成したものだということが分かる。

IDには「sengen」の文字が入っており、改名する名前も千眼美子(せんげんよしこ)である。

清水富美加は、すでに千眼美子という名前で活動していくということを心に決めているのだろうということが分かる。


スポンサードリンク


 

なぜ千眼美子という名前なのか

それでは、なぜ千眼美子という名前に解明するのか、その理由を見ていこう。

名前はおもに、「千手千眼観音菩薩」という菩薩(ぼさつ)に由来しているという。

菩薩とは、仏教用語で、最上級の位である仏(ほとけ)の次の位の肩書きのようなものである。

菩薩は、自らも仏になろうと修業をするものの、それと同時に仏道を大衆に広めるという役割も果たす存在である。

そして、千手千眼観音菩薩はその菩薩の1人であり、よく言われる「千手観音(せんじゅかんのん)」のことを刺している。

この千手観音の本名である、「千手千眼観音菩薩」のなかの千眼から由来して「千眼美子」という名前に改名したとのことだ。


スポンサードリンク


 

清水富美加の出家理由

それでは、清水富美加はなぜ出家したのだろうか。

その理由を明確に表しているのが幸福の科学の説明である。

幸福の科学は、最近の清水富美加の状況を以下のように説明していた。

 

清水富美加は、芸能活動の低賃金などに苦しんでいたとのことだ。

これが出家の大きな原因となっているのではないかと推測できるだろう。

そして、清水富美加は幼いときから幸福の科学の熱心な信者であることも明かされている。

どんなにつらい芸能活動でも、幸福の科学への信仰によってそれを乗り越えてきたのだと幸福の科学は説明している。

これらが重なったことにより、今回の出家の決断がなされたのだろう。


スポンサードリンク


 

終わりに

信仰の自由は、誰にでも許されるべき権利であり、それぞれの信仰を完全に否定するべきではない。

しかし、今回問題となっているのは、いきなりの引退宣言ということである。

清水富美加は、今後の芸能活動の予定として、トーキョーグールの実写映画の女優として決定していた。

しかし、それらをいきなり断って芸能界の引退を決意。

そこには、芸能関係者は批判的な意見を上げているようである。

  • 2017 02.12
RETURN TOP