清野真代が下半身を露出で逮捕!なんと小学校の先生だった!


北海道の浦河町(うらかわちょう)にある小学校に勤める教職員の清野真代(せいのまさしろ)容疑者が逮捕された。
コンビニで働いている女性店員に下半身を見せたとしてわいせつ行為での逮捕だった。
小学校では保護者や生徒からも信頼されている先生だったという。


スポンサードリンク


 

清野真代のわいせつ行為がやばい・・・

清野真代は、新ひだか町にあるコンビニのレジ店員の40代の女性に下半身を見せた。
清野真代容疑者は46歳。
そして被害者の女性も40代ということで、年齢は同世代である。

そのコンビニは、小学校がある浦河町の隣町のコンビニのため、清野真代容疑者は何度も通っていた可能性が高い。
清野真代容疑者は、何回もレジをしてもらった40代女性に対して下半身を見せたのではないだろうか。

そして、そのわいせつ行為の内容がやばかった。

清野真代は、コンビニのトイレから出てきたあと、ズボンのチャックから局部を出してレジを済ませたという。
この公然わいせつ行為がヘンタイすぎるとネットで話題になっている。


スポンサードリンク


 

清野真代はどんな人物なのか

清野真代は北海道浦河町の小学校教職員。
その小学校の画像はこれである。

ss-18

綺麗で大きい小学校である。
その小学校で指導部長を勤めるほど、清野真代は信頼されていた。

小学生からはしたわれていたようだが、このわいせつ事件で信頼がガタ落ちになることは目に見えているだろう。

この小学校で教員を続けることはまず出来ない。
良くて他の小学校への転校、しかしその転入先の小学校でも最悪の評判から始まる教員生活だろう。

辞職も余儀なくされる可能性がかなり高い。


スポンサードリンク


 

ネットでの声

このヘンタイわいせつ事件にはネットでも批判の声が上がっていた。

「股間だしながらレジってwズボンのチャックから出してる姿が面白すぎるwww」
「この40代女性のこと好きだったんじゃないか?」
「小学生たちはドン引きしてるだろうな〜。私が小学生の立場だったら、もう先生たちの言うこと効かなくなると思う。笑」

清野真代は、「出ていたのは事実。上着に隠れ、見せるつもりはなかった。」と言い、否認しているが、この否認も中途半端なものである。

結局のところ、上着に隠れいようがいまいが、局部はズボンのチャックから出してトイレからでてきたのだ。
そういった性癖があるということは認めている。
それを上着で隠してレジを済ませるということで楽しんでいたということだろうか。

どちらにしても、変わった性癖である。


  • 2016 10.12
RETURN TOP