佐々木あすかさん殺人事件。犯人は祖母!?秋田県大館市釈迦内の事件。


12月2日の12時ごろ、22歳の女性である佐々木あすかさんが死亡しているのがわかった。
そして、佐々木あすかさんの祖母は行方不明。
犯人は祖母の可能性が非常に高く、証拠も数多くそろっていることがわかった。

佐々木あすかさんについて

佐々木あすかさんは22歳の女性である。


スポンサードリンク


 

秋田県大館市釈迦内という場所に住んでいる。
大館市は秋田県のなかでも青森よりの場所にある。

ss-83

佐々木あすかさんは、祖父の佐々木彰さんと祖母の女性と最近になって一緒に住み始めた

そして、佐々木あすかさんが死亡する日の朝も、3人で朝ごはんを食べていたという。

一見、祖母・祖父・孫の3人で仲良く暮らしているように見えたこの家だったが、12月2日に佐々木あすかさんが亡くなってしまった。

佐々木あすかさんが死亡したときの状況を見ていこう。


スポンサードリンク


 

佐々木あすかさん殺害事件

佐々木あすかさんの遺体が確認されたのは、階段の下の廊下である。
廊下にあお向けで倒れており、首には締められたあとがあったという。

佐々木あすかさんは首を締められて殺害された可能性が非常に高い。

さらに、それと同時に祖母は行方不明になっており、テーブルには祖母が書いたと思われる書き置きがあった。

書き置きには『無理心中をほのめかす内容』が書かれていたという。

これらのことから、祖母が佐々木あすかさんの首を締めて殺害し、そのあと書き置きを残して行方をくらませた可能性が高いのである。

無理心中をしようとして、祖母が佐々木あすかさんを殺害したと見てほぼ間違いないだろう。

佐々木あすかさんが死亡していた自宅はこちらである。

ss-84

田舎であるため、まわりは木々に囲まれて、静かな空気が流れているようだ。

現在、行方不明となっている73歳の祖母は、無理心中を目的としていたため、自殺をした可能性もかなり高いだろう。

 


スポンサードリンク


 

終わりに

この事件は、佐々木あすかさんの顔写真や詳細な情報などもまだ公開されていない。

さらに祖母の名前すら公開されていないニュースである。

警察の捜査が進むに連れて、犯人も明らかになってくるだろう。

佐々木あすかさんが死亡していたのは12時ごろなので、今後祖母が夜になっても家に戻ってこないとなれば、祖母が容疑者である可能性はかなり上がるだろう。

警察は祖母の捜索を進めているところである。


  • 2016 12.02
RETURN TOP