佐川急便の荷物叩きつけ動画はこちら。動画の配達員のコメントもあり。


佐川急便の配達員が荷物のダンボールや台車を叩きつける動画が話題になっている。
その動画や叩きつけた配達員のコメントなどもお伝えしていく。

荷物叩きつけ動画

まずは問題となっている動画から見ていこう。


スポンサードリンク



 

動画は1分半に渡って撮影されている。
遠くから撮影しているために小さく映っているだけだが、荷物を叩きつけているのが分かる。

実際の動画はこちらである。

この動画は12月6日の11時50分に撮影されたもののようだ。

中央に小さく映っている配達員が台車をぶん投げたり、ダンボールを叩きつけたりしているのが分かるだろう。

ss-54

マンションの前で叩きつけているようだが、かなりの音が響き渡り、おそらくマンションにいた人や周囲にいた人は、この配達員の行動に気づいていたことだろう。

撮影した人物もそのうちの1人であると思われる。

この配達員はなぜこのような行動をしたのだろうか。


スポンサードリンク



 

配達員のコメント

この配達員は、制服の色からして佐川急便の配達員であることは明白に分かる。

そして、佐川急便側はこの配達員を特定し、本人からのコメントをすでにもらっているようだ。

そのコメントによれば、叩きつけた動機が明らかになったようだ。

動機は以下の様なものだった。

「いろいろなことに対してイライラしていた。身勝手な感情で行ってしまった。猛省している」

単純にイライラしていたというのが、この配達員の動機のようだ。

イライラによりダンボールを叩きつけたり台車を投げたりしていたとのこと。

この動画は、佐川急便全体の評判の低下にもつながってしまうだろう。


スポンサードリンク



 

叩きつけられた荷物は?

それでは、この叩きつけられてしまった荷物はどうなってしまったのだろうか。

この配達物のお客さんからすれば大迷惑な話である。

ただイライラしたという理由で、自分の配達物を叩きつけられてしまったのだ。

佐川急便によると、

本人の証言ですが、外装以外は特に異常はないということです。

ただ、現在荷物の特定をしているところですので、判明次第、該当のお客様には連絡をしたいと考えております。

とのことだ。

この荷物の所持者のお客さんには、連絡をして対応するということのようだ。

これだけ動画が拡散されて炎上してしまったので、佐川急便も慎重な対応をすることだろう。


  • 2016 12.27
RETURN TOP