国際窃盗団「ピンクパンダ」のメンバーや活動拠点!中国組織の情報まとめ。

中国人で構成されている窃盗団「ピンクパンダ」のメンバー3人が捕まる事件が起きた。
国際窃盗団として語られるピンクパンダ
その謎の組織の正体に迫る。

ピンクパンダの窃盗事件

今回の窃盗事件の概要から振り返ってみよう。

去年1月、東京ビッグサイトで行われた宝石展示会で、280万円相当のダイヤの指輪がピンクパンダによって盗まれた。

宝石展示会で窃盗団が窃盗という、ルパン三世のような展開に、世間は興味を抱いているようだ。


スポンサードリンク


 

そして、この窃盗事件で捕まったピンクパンダのメンバーは以下の3人である。

陽満湾容疑者(47)
李芳容疑者(30)
陽快開容疑者(37)

3人が逮捕された第28回国際宝飾展の現場の様子はこのような状況だったという。

この人混みの中、国際窃盗団ピンクパンダのメンバー3人が忍び込んでいたようだ。


スポンサードリンク


 

ピンクパンダの正体

中国人で構成される窃盗団「ピンクパンダ」とはどのような組織なのだろうか。

まずはわかっていることをまとめていこう。

組織名 ピンクパンダ
構成員 中国人
活動領域 日本、フランス、ヨーロッパ内
窃盗対象 宝石・指輪など
人数 不明

ピンクパンダがどのくらいの人数のいる規模の組織なのかはまだ公開されていないようだ。

しかし、そのピンクパンダという名前の由来を聞くと、この組織の軟弱さが分かるだろう。

ピンクパンダという組織名はフランス警察がそう呼ぶことによって広まったようだ。

そして、wikipediaが作られるほどの組織である、国際窃盗団ピンクパンサーという窃盗団をモジってピンクパンダとしたようだ。

パンダというのは中国人の組織だからということから来ているのだろう。

ピンクパンサーの中国人版ということでピンクパンダ。

日本国内での犯行も過去に1度か2度あった程度のようだ。


スポンサードリンク


 

ネットでの声

このピンクパンダという組織に対しては、ネットでも大きな反響があった。

ダサく、恥ずかしく、みっともない名前・・・ピンク・パンダ。

ーーー

ピンクパンダ面白すぎるからやめて

ーーー

窃盗団ピンクパンダwwwwwww

ーーー

なるほど、しょせんは2流の窃盗団ってことね。

ピンクパンダという名前の響きに、面白がる人が多かったようだ。

しかし、280万円の指輪を窃盗したという罪は重い。

しっかりと罪を償い、窃盗団という組織も壊滅されるべき存在であることを忘れてはいけない。

  • 2017 01.24
RETURN TOP