成宮寛貴のチャーリーってなに?フライデー肉声でコカイン使用が確定!?

12月9日のフライデーで、成宮寛貴のコカイン疑惑騒動の続報が書かれた。
そこにはコカインを意味する「チャーリー」という言葉を発する成宮寛貴の肉声データが・・・。
成宮寛貴のコカイン疑惑の真相に迫る。

成宮寛貴のコカイン疑惑

まず、この騒動が始まったのが前回の12月1日に発売されたフライデーでの報道がきっかけとなっている。


スポンサードリンク


 

12月1日のフライデーでは以下のように報道していた。

 

成宮寛貴、コカイン疑惑の現場写真!という見出しから始まり、写真には成宮寛貴がコカインを使用していると思われる現場が映し出されていた。

しかし、写真の画質が荒いため、それが薬物かどうかもよく確認ができなかった。

テーブルにはグラスコップ・ティッシュ・器のようなもの・タバコ・ライター・袋などが置いてあるが、コカインだと確実に分かるものが一切ない。

よって、この報道はフライデーによる捏造だという意見が世間の大半を占めた。

成宮寛貴自身も、このフライデーの記事を以下のように否定していた。

「事実無根の記事に対して非常に憤りを感じます。

私、成宮寛貴は、薬物を使用したことは一切ございません」

これにより、世間の意見は「過去に大変な思いをした成宮寛貴が薬物を使うはずがない」ということで固まっていた。

成宮寛貴のフライデー告訴については、詳しくこちらの記事で紹介している。

成宮寛貴がフライデー(friday)に告訴。コカイン薬物報道の内容を解説。【画像】


スポンサードリンク


 

コカインねるねるねるね説

そして、世間が成宮寛貴の味方として動いていく中で、Twitterではフライデーの現場画像に写っているのは「ねるねるねるね」なのではないかという説まで広まった。

ねるねるねるね説を唱えて、5万以上のリツイートを起こしたツイートはこちらである。

 

 

テーブルに置いてある袋がねるねるねるねの1の粉で、ねるねるねるねの容器が見えるということで、これが共感を呼んでTwitterでかなりリツイートされていた。

しかし、このねるねるねるね説を大きく覆す報道がふたたびフライデーからされたようだ。

ねるねるねるね説はこちらの記事でも詳しく紹介している。

成宮寛貴のコカイン画像がねるねるねるねのたのしいケーキやさんか検証。


スポンサードリンク


 

コカインの感想を言う肉声データ

フライデーは決定的とも言える証拠を掴んでいたようだ。

というのも成宮寛貴がコカイン使用の感想を言っている音声データを持っていたというのだ。

その肉声データには以下のような会話が入っていた。

友人「ヒロキ、今日のどうだった?」

成宮「良かったよ~。美味しかったぁ、美味しかったぁ」

友人「どうする?もう1個欲しい?」

成宮「チャーリー?そうね……とりあえず……持ってきて」

友人がここで聞いている今日のどうだった?というのは、コカイン使用のことだという。

そして、成宮寛貴が発言しているこのチャーリーというものが、コカインの隠語らしい。

チャーリーとは何なのかをもっと詳しく見てみよう。


スポンサードリンク


 

チャーリーとは何か

チャーリーとは、コカインの頭文字のCを取って、それを隠語として「チャーリー」と呼ぶのだ。

やはり法律違反であるコカインという言葉は、普段使われることがなく、隠語を使って会話をするのは常識的らしい。

そして、コカインの隠語としては他にも「コーク」「C」「スノー」という呼び名があるとのこと。

その中でも、成宮寛貴が使っていたとされる隠語が「チャーリー」だそうだ。

これにより、成宮寛貴がコカインを使用していたということが確定的とも呼べる証拠がそろってしまったと考えられる。

あとは、この肉声データが本物かどうかという点だ。
この音声データは友人がフライデーに暴露したものである。

今の時代、音声データはいくらでも複製できる。

そして、この友人という存在が嘘をついて現金を稼ごうとして成宮寛貴を利用したという可能性をまだ拭えない限りは、成宮寛貴のコカイン疑惑が100%決定的とは言えないだろう。

  • 2016 12.09
RETURN TOP