中村隼がTwitterにポルノ写真や動画を拡散して逮捕!どんな動画だったのか。


11月1日、児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いでサッカー選手の中村隼容疑者が逮捕された。
中村隼とはどんな人物なのだろうか。
そして、Twitterで拡散した動画はどんなものだったのだろうか。


スポンサードリンク


 

中村隼の人物像

中村隼容疑者は、サッカーJ2のモンテディオ山形というチームに所属するゴールキーパーである。

モンテディオ山形は青いユニホームが特徴的なこのチームである。

ss-35

このチームのゴールキーパーとして活躍していた。

今から6年前の2010年にモンテディオ山形に入った
現在は24歳の中村隼容疑者であるが、6年前の18歳の時、クラブチームから新卒でモンテディオ山形に所属することになるというモンテディオ山形にとっては異例の早さでのプロ入りで話題となった。

中村隼容疑者のゴールキーパー姿はこちらである。

ss-36

2010年にモンテディオ山形に加入した後は、
2014年に長崎に移籍。
そして2015年にはモンテディオ山形に復帰している。

約5年間をともにしたモンテディオ山形からも、今回の児童ポルノ事件で追放されることとなった。


スポンサードリンク


 

中村隼の犯行

中村容疑者は、まず児童ポルノ写真・児童ポルノ動画を外部のサイトから入手

そして、自身のパソコンに写真・動画を保存して、パスワード付きでTwitterにその児童ポルノの写真と動画をアップロードした。

その後、Twitterでその写真と動画のパスワードを公開。

この時点で児童ポルノ動画をネット上にアップロードして不特定多数の人間が視聴できる状態にしたために、ここで児童ポルノ禁止法に違反することとなり逮捕が決定した。

中村隼が児童ポルノをアップロードしたTwitterは、おそらく自分のTwitterアカウントだろう。
実際に中村隼容疑者がアップロードしたのは2015年の11月ごろであり、今から約1年前である。

そして、今までの間に自身のTwitterを削除したと考えられる。
すでにTwitterやFacebookなどのSNSアカウントは全て削除されていた。


スポンサードリンク


 

どんな動画だったのか

中村隼容疑者がアップロードした動画はどんな内容だったのだろうか。

ニュースの報道によると、児童ポルノに映っていたのは男児のようである。
男である中村隼容疑者が、男児の児童ポルノをダウンロード、そしてTwitterにアップロードしていたことから、中村隼容疑者の性癖などが気になるネットユーザーも多かったようだ。

このポルノ動画アップロード事件であるが、以下の2つの動機が推測されている。

1,自身の性癖を誰かと共感したくてTwitterにアップロードして拡散した。
2,自分または友人とフザケながら動画をアップロードした。

後者であれば、サッカー選手で試合後にお酒などを飲み、テンションが上がってしまってフザケてやってしまった、というのであれば少し理解できるという人は多いかと思う。

前者であれば、24歳という若さでサッカー選手という肩書きの男性が起こした事件とは思えないような事件である。

それでは、中村隼容疑者の犯行に関する謝罪文を見てみよう。


スポンサードリンク
machi

 

中村隼容疑者の謝罪文

謝罪文をホームページにアップロードしたのは、モンテディオ山形の代表取締役である。

以下が代表取締役の謝罪文である。

弊クラブ所属選手の不祥事について
2016年11月1日(火)

本日2016年11月1日、弊クラブ所属選手である中村隼(なかむらはやと・24歳)が、京都府警察本部に、未成年男子の写真を外部から入手しインターネット上に転載した容疑(児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律違反)で逮捕されました。
青少年に夢と希望を与える選手の逮捕は誠に遺憾であり、ファン・サポーター、スポンサー、地域の皆様、関係者、Jリーグを応援して下さる全ての方々に心より深くお詫び申し上げます。
現在捜査中のため、処分については今後事実を確認した上で厳正に対応してまいります。今回の不祥事を深く反省し、再発防止策を早急に検討・実施するとともに、信頼回復に全力を尽くします。
皆様にご迷惑とご心配をおかけしましたこと心よりお詫び致します。

株式会社モンテディオ山形
代表取締役社長 森谷 俊雄

モンテディオ山形のホームページの実際の謝罪文はこちらである。

モンテディオ山形の謝罪文

この謝罪文からだと、本人の性癖だったのかフザケてやってしまったことなのかどうかは分からないが、不祥事という表現からは、フザケてやってしまったというようにも感じられる。

 

ネットでの反応

ネットでは、サッカー選手である中村隼が児童ポルノを拡散してしまったという事件にかなり落ち込んでいる反応が見られた。

「子どもに夢を与えるはずのサッカー選手が、児童ポルノって。」
「サッカー選手っていうものの全体のイメージを下げる事件だな。」

モンテディオ山形は、今後、信頼を回復することに努める必要があるだろう。


  • 2016 11.01
RETURN TOP