長野県大町市、池田町の大麻コミュニティーがヤバい。限界集落にドン引き。


長野県にある限界集落で22人の男女が大麻使用の容疑で一斉に逮捕されるという事件が起きた。

その限界集落の大麻コミュニティの真相に迫る。

長野県の限界集落

今回、逮捕された22人は、27歳から64歳の男女である。

なんとこのコミュニティの男女は、大麻を使用しながら音楽イベントなどを楽しむというコミュニティだったようだ。


スポンサードリンク


 

それでは、この大麻コミュニティが形成されていた限界集落はどのような場所だったのだろうか。

まず、長野県大町市であるが、山や林が広がる自然いっぱいの土地であり、住宅があるところと言えばこのような場所になる。

ss-9

長野県池田町の様子もあまり変わらず、田畑と林と山が広がっている。

ss-10

限界集落とは、人口の50%以上が65歳以上の方々で、社会的な共同生活の維持が困難になっている場所のことを指す。

一般的な限界集落の様子は以下のようなものになる。

ss-11

このように、田畑と林と山のなかに住宅が点々とあるだけで、売店などは1つあれば良いほう。
そして、病院や学校などはもちろんない場合が多く、車を使って中心的な都市に出向かなければいけないような場所である。

そのため、警察の介入も少なく、今回の事件のように大麻コミュニティが構成されていてもなかなか逮捕につながるまでに時間がかかってしまうということになるのだ。


スポンサードリンク


 

逮捕された22人

今回、逮捕された22人のなかで名前があげられているのは以下のとおりである。

後藤聡(46)
荒田裕(48)
荒田久子(36)

この3名を合わせて22名が一斉に逮捕され、16人が容疑を認めている。

 

大麻コミュニティについて

この長野県の限界集落にあった大麻コミュニティは、長野県外から集まった人々で構成されていたようだ。

大麻を使用する人々がこの限界集落に集まり、それぞれ所持している大麻を持ち寄って使用していたとのこと。

大麻を使用しながら音楽などを楽しんでいたようだ。


スポンサードリンク


 

ネットでの声

この長野県の大麻コミュニティには、世間がかなり驚いているようだ。

「こわ。やっぱり限界集落って何が起きてるか分からない。」
「パーリーピーポー」
「村ごとかよ。大麻村じゃん」
「ドラマになりそうな事件だなコレ」


  • 2016 11.25
RETURN TOP