武藤まき子の死因は虚血性心不全。独身ではなく最後は夫と子供と一緒。

とくダネ!の人気リポーターで、おまきさんという相性で親しまれていた武藤まき子さんが急死した。
死因となった虚血性心不全とはどのようなものだったのだろうか。
また、武藤まき子さんが結婚していたことがわかった。

武藤まき子さんのプロフィール

武藤まき子さんは現在71歳だった。
とくダネ!で活躍をしていたが、どんな人物だったのだろうか。


スポンサードリンク


 

まずはプロフィールを振り返ってみよう。

本名 武藤 満貴子
年齢 71歳
学歴 青山学院大学
職業 芸能リポーター
出身地 山梨県

2016年12月6日に武藤まき子さんは亡くなった。

1日前に自宅で体調不良を訴えてから病院に行くも、その後、亡くなったようだ。


スポンサードリンク


 

虚血性心不全とは?

虚血性心不全(きょけつせいしんふぜん)とは、虚血性心疾患 (きょけつせいしんしっかん)とも呼ばれる病気である。

心筋への血流が阻害され、心臓に障害が起こる疾患のことである。

虚血性心不全となってしまう原因としては、45歳を超える加齢によるもの、喫煙によるもの、高血圧・肥満によるもの、精神的・肉体的ストレスによるものが多いようだ。

武藤まき子さんも虚血性心不全にかかり、症状は急激に発生した。
体調不良が悪くなってからたった1日後に死去してしまった。

本当に怖い病気である。


スポンサードリンク


 

夫と娘と一緒に

武藤まき子さんは結婚していないと思われていたが、亡くなった当日には夫と娘が一緒にいたようだ。

家族に看取られての死去だったので、武藤まき子さんも幸せだったのではないだろうか。

武藤まき子さんは71歳。
71歳で現役の芸能リポーターとして活躍していたのはすごいことである。


スポンサードリンク


 

小倉智昭もコメント

現在、とくダネ!に出演している小倉さんも、武藤まき子さんの急死に以下のようにコメントしている。

「50年間、マイクを持って、皆さまにさまざまな情報をお届けして参りました。

私たち、身内同然で、本当に『とくダネ!』を愛してくれた人だったんです」

小倉さんにとって武藤まき子さんは身内同然の仲だったとのことだ。

非常に愛を持って武藤まき子さんを親しんでいたらしい。

小倉さんはこのコメントをしたのは12月7日8時から放送されたとくダネ!の中でのことだった。


スポンサードリンク


 

終わりに

武藤まき子さんは芸能リポーターで活躍していた。

虚血性心不全の原因として精神的・肉体的ストレスというものがある。

やはりテレビに出る仕事を高年齢でこなすにはプレッシャーもあったのだろうか。

武藤まき子さんの急死に悲しむ共演者は多かったようだ。

  • 2016 12.07
RETURN TOP