黒石観光協会の会長、村上信吾さんのwiki風プロフィール。炎上した理由を分析。


葛西りまさんが自殺した事件に関連して話題になっているのが黒石観光協会である。
黒石よされ写真コンテストで、葛西りまさんが写った写真の入賞を取り下げたことでネット上で批判を浴びている村上信吾(むらかみしんご)さん。
本当にそんなに批判されるべき人なのだろうか?
その人物像に迫る。


スポンサードリンク



 

村上信吾さんのプロフィール

村上信吾さんは青森県黒石市が運営している「黒石観光協会」の会長を務めている。

青森県黒石市のホームページでは、村上信吾さんを紹介するプロフィールが掲載されていたので、ここに載せておく。

役  職
社団法人黒石観光協会 会長
名  前
村上 信吾(むらかみ しんご)
生年月日
昭和19年11月27日
星  座
いて座
血 液 型
O 型
職  業
(有)レストラン御幸 代表取締役社長
趣  味
旅行、釣り
好きな食物
焼き肉
嫌いな食物
特になし
好きな芸能人
三國連太郎
自分の性格
温厚
最後に一言
黒石ゆかりの作曲家

上原げんと、上原賢六、山田栄一、明本京静

に関わる資料を探しています。

昭和19年、つまり西暦で言うと1944年生まれの村上信吾さんは現在71歳のご年齢である。

71歳で現役で会長職をまっとうしているとして、周りからは称賛の声も上がっているようであった。

そしてなんと村上さんは飲食店の経営者でもある。
村上さんが経営しているのは和風レストラン御幸という名前のレストランである。

青森県黒石市の中町にあり、2階建ての大きいレストランのようだ。

ss-27

料理は日本食で、うどんやそば、寿司など幅広い日本食を扱っている和風レストランである。
下の画像は和風レストラン御幸で提供されているメニューの一つである。

ss-26

71歳で大きなレストランの経営者も務め、さらには黒石観光協会の会長まで務めるという積極性のある方だということが見受けられる。


スポンサードリンク



 

世間からの批判

今回の写真コンテストの入賞取り下げのニュースが報道され、その対応に多くの人が違和感を覚え、中には罵倒するコメントを黒石市が運営するFacebookページなどに書き込むユーザーも見られた。

批判の目が向けられているのは黒石市の市長に対してである。
黒石市の市長は高樋憲(たかひけん)さん56歳。

今回の写真取り下げの件では、関わったのが村上さんであるため、村上さんがメインとなって10月19日の午後に記者会見を開くようである。
記者会見には市長である高樋憲さんも参加する。

「無能だ」
「事なかれ主義だ」
「取り下げるのはかえって皮肉。」

など、かなり過激な批判のコメントが多く見られたが、一部ではネットの批判のほうがヒドいとの声も上がっている。


スポンサードリンク



 

村上信吾さんの説明

詳しくは記者会見で発表されるが、村上信吾さん、そして黒石観光協会では、今回の写真の入賞取り下げについては「悪意は全く無い」というように説明している。

亡くなった人が黒石よされ写真コンテストの入賞として飾られるのはいかがなものだろうか、というのが取り下げの方向性の発端である。

たしかに、自殺して亡くなってしまった少女の写真をコンテストで入賞させるというのは、自粛したほうが家族のためや見る人のためになるのではないか、と考えることもできる。

しかし、今回の件では、家族側は入賞することに同意していた。
むしろ、コンテストに出してもらえることで、葛西りまさんの想いを多くの人に届けられるという意見だった。

この黒石観光協会と葛西りまさんのご家族の意見の食い違いも、今回の批判の原因の一部を担ってしまっているのではないかということが考えられる。


  • 2016 10.19
RETURN TOP