ももち引退の理由を徹底解説!原因は彼氏疑惑か?叩かれすぎてか?


アイドルグループ「カントリー・ガールズ」に所属するももちこと、嗣永桃子が芸能界を引退することを発表した。
引退の時期は来年6月。
引退の理由を徹底的に解説してく。

ライブで引退を発表!

ももちが引退を発表したのは自身のライブである。

そのライブはカントリーガールズの結成2周年のライブであった。

そして、そのライブのなかで、ももちはこのようにコメントしている。

「みんなももちのこと大好きだから、寂しい思いさせて“許してにゃん”という気持ち。

だからこそ、悔いの残らない完全燃焼できる幸せな時間を過ごしたい」

引退するのは2017年の6月30日である。
引退までにはまだ半年以上の時間がある。

そのなかで、他のメンバーが一人前になるように頑張ったり、アイドル界に伝説を残したいと豪語している。

ももち引退の理由は何なのだろうか。


スポンサードリンク


 

彼氏疑惑が原因か?

ももちには過去に彼氏と思われる人物とキスをして写っているキスプリなどが流出してしまったというスキャンダルがある。

キスプリは何枚か流出してしまい、テレビでは彼氏はいないと宣言していただけあって、やはりももちにも裏があるのかとファンのあいだではささやかれていた。

ss-33

現在、ももちは24歳。
結婚を考える彼氏がいてもいいような年齢である。

彼氏がいないとテレビでは言っていても彼氏疑惑が浮上してしまったももち。
今回の引退も実は彼氏がいて、その彼氏との結婚を考えてのことなのだろうかと一部のネットユーザーからは推測されているようだ。

引退の会見では本人はこのようにコメントしている。

「今は恋愛のことは考えていません」


スポンサードリンク


 

叩かれすぎて引退を決意?

アイドルももちとして有名なのがやはりあの過激な叩かれ方である。

一時期、ももちは以下のように叩かれていた。

「ももち嫌い」
「かわいくない」
「売名行為激しすぎ」

ももち大ファンが居る中でも、やはりアンチももちの数は多かった。

そんな芸能生活をももちはどう感じていたのだろうか。

アイドルを目指して芸能界入りしたももちだったが、予想外にも叩かれまくってしまった芸能生活。

本人は実は辛かった時期もあったとコメントしていたこともあった。

しかし、ネットユーザーやファンのなかでは、叩かれたどころで引退するような弱いアイドルじゃないという意見のほうが多いようだ。


スポンサードリンク


 

小学校の先生という夢が理由!

引退会見でも言っていたが、やはり表も裏もなく、この理由が本当の理由なのかもしれない。

小学校の先生になるために芸能界を引退するというものである。

ももちは会見で以下のようにコメントしていた。

「幼児教育について改めて勉強に専念し、いずれお仕事にできればと考えています」

「歌とかダンスは一生好きだと思うので、私がアイドル活動を通して得たものを発展させて子どもたちに教えたい」

ももちは4年制大学の教育学部を卒業し、2014年3月には小学校教諭一種免許、幼稚園教諭一種の免許を取得している。

しかもアイドルをやりながらである。

この努力は計り知れないものである。

通常、小学校教諭の免許だけでも、4年間大学に通って必死で勉強しなければ取得できないとされている。

しかし、ももちは小学校教諭の免許に加えて、幼稚園教諭の免許も取得しているのだ。

あれだけテレビで活躍しながら、4年制の大学に通い、小学校教諭・幼稚園教諭の免許も取得した24歳のももち。

これは並大抵の努力では達成できないことである。

やはり、小学校教諭という道への想いは本当に強いものだったのだろう。

引退会見で宣言したとおり、小学校の先生、または幼稚園の先生という夢のために芸能界を引退するのだろう。

 

現在は、どんな教科を教えたいか、小学校なのか幼稚園なのかというのは未定だそうだ。

本当に努力家の嗣永桃子さん。
これからの教員生活も頑張ってもらいたい。


  • 2016 11.05
RETURN TOP