松山祐士さんはどんな人物?アルプスやガンダムの編曲家、東京都練馬区の自宅で火災。

4月7日の16時半ごろ、松山祐士(まつやまゆうし)さんの自宅が火事になっていることがわかり、通報が入りました。

 

自宅は東京都練馬区にあり、火は1時間後に消し止められたとの報道も入っています。

松山祐士さんはどんな経歴を持っていらっしゃる方なのか、お伝えしていきます。

松山祐士さんのプロフィール

まずは松山祐士さんの簡単なプロフィールからご紹介していきます。

スポンサードリンク



 

ニュースで報道されている松山祐士さんのお写真はこちらです。

引用:Yahoo!ニュース

名前 松山祐士(まつやまゆうし)
本名 松山茂(まつやましげる)
年齢 79歳
職業 作曲家、編曲家

松山祐士さんが編曲を努めた作品の代表作としては、以下のものが挙げられます。

・巨人の星
・天才バカボン
・アルプスの少女ハイジ
・フランダースの犬
・機動戦士ガンダム

編曲とは、例えばアニメでもオープニング曲やエンディング曲だけが使われているのではなく、アニメのワンシーンでオープニング曲のBGMバージョンが挿入されているときがありますよね。

そのように曲を編曲してアニメに付加するというのは編曲家の重要なお仕事の一つです。

松山祐士さんの名前を聞いて、現代の多くの若者は「ガンダムの編曲家を手掛けた人物」ということをイメージするようでした。

長年、編曲家・作曲家を務め、アニメファンの方々はその名前を目にする機会が多かったのではないでしょうか?

スポンサードリンク



 

火災の報道

今回、火災現場となった東京都練馬区のご自宅の様子も報道されています。

引用:Yahoo!ニュース

松山さんは、火災時には一人でいたことが分かっており、出火原因などはまだ不明です。

出火した時間帯はおそらく16時ごろかと思われますが、16時ごろにご自宅にいたときは何をしていらっしゃったのでしょうか。

特に寒い時期でもないので、ストーブなどの暖房関係の家電が出火原因になったというのは考えにくいですよね。

スポンサードリンク



 

終わりに

松山さんが過去に手掛けた作品は、日本を代表するアニメ作品ばかりで驚きます。

編曲家というお仕事は、おそらく監督さんやアニメ作者さんに比べて知名度が低いものの、Twitterなどでの反応を見る限りは、松山さんの名前を知っている方は本当に多かったんだなという印象を受けました。

松山さんがこれまでしてきたお仕事は本当に良いものだったのだということが感じられました。

  • 2017 04.08
RETURN TOP