町田莉菜さんの現在の状況。小谷村が田舎すぎて発見は絶望的か・・・。

8月27日、長野県小谷村で小学1年生の町田莉菜さんが行方不明となった。
捜索は長野県警と消防で110人態勢で現在も続いている。
町田莉菜さんは現在、どのような状況にあるのだろうか。

 

町田莉菜さんはどんな少女なのか?

行方不明になったのは、長野県松本市に住む小学1年生の町田莉菜(まちだりな)さん。
年齢は7歳である。

町田莉菜さんの顔写真はこちらである。

SS

町田莉菜さんの身長は1m30cmほど。
肩につくくらいの髪の長さで、行方不明となった当時はピンク色のTシャツと灰色の半ズボンだったそうだ。

 

行方不明になった経緯

町田莉菜さんが住んでいるのは長野県松本市

8月27日には、祖父母の家に家族で遊びに来ていた。
祖父母の家があるのは長野県小谷村(おたりむら)で、松本市からは車で1時間半ほどの距離である。

 

昼間に祭りがあった

8月27日には小谷村では祭りがあった。

27日の昼間、先に母親と兄が祖父母の家から祭りに向かうと、11時30分ごろにそれを追いかけるように町田莉菜さんも一人で祭りに向かった
その道中で、町田莉菜さんは行方不明になってしまう。

 

27日の夜は家に帰ってこない・・・

行方不明になったのは27日の昼の12時ごろだということになる。
そこから27日の夜も家に帰って来ず、捜索は28日の早朝から始まった

27日の夜は、町田莉菜さんは一人で一夜を過ごしたことになる。
町田莉菜さんの服装は、Tシャツと半ズボン
そして、長野県のこの時期の夜間の気温は23℃ほどだ。
半袖でも過ごせるとされているが、曇だったこともあり、少し冷え込んでいた可能性はある。

7歳の女の子にはかなり厳しい状況だったことが予想される。

 

小谷村はどんなところか

行方不明となってしまった小谷村は、山林に囲まれた田舎である。

下の画像のように田んぼが広がり、山林に囲まれていくつかの家が点々とあるような場所だ。

SS 1

電灯は少なく、夜になると真っ暗になる。
7歳の女の子が行方不明になった場所としては状況は最悪である。

28日の捜索中に、自宅から400メートルほどの草むらで町田莉菜さんの赤いサンダルが見つかった
サンダルが見つかった場所の画像はこちらである。

SS 4

道路は草むらに囲まれており、草むらでの捜索は困難だ。
捜索の様子はこちらである。

SS 3

 

誘拐事件の可能性も・・・

28日の捜索は早朝から始まり、午後5時に一時的に終了となり、29日の早朝から再開する。

110人態勢で一日中探すものの、町田莉菜さんを見つけることができなかった。

しかし、町田莉菜さんのサンダルは自宅から400メートルのところで見つかっており、現在は裸足であることが予想される
そして、7歳の少女がそこまで遠くに行けるとは考えにくい。

そのため、これだけ探しても見つからないとなると、誘拐事件である可能性が出てくる
誘拐なのか、迷子なのか、真相は謎のままである。

 

ネットでの声

この7歳の行方不明を受けて、ネットでは大騒ぎになっているようだ。
いくつかコメントを紹介しておく。

「田野岡大和くんのときみたいに最後まで捜索をあきらめてほしくない。」
「台風が近づいてるし、ほんとに心配」
「早く見つかって欲しいです。無事を祈ります。」
「半袖半ズボンはきついな。夜真っ暗だし怖いだろう。」

心配をする声が多かった。

無事に発見できることを祈っている。

  • 2016 08.29
RETURN TOP