慶応レイプ事件の動画が出回る・・・。動画には被害女性の全裸が映っていた。

慶応大学の広告学研究会に所属するメンバーが起こした集団強姦事件で、
その事件現場が映された動画が撮影されており、さらにその動画が流出してしまったことがわかった。
その動画には被害女性の全裸も映っていたという。

スポンサードリンク

machi

動画の内容について

動画は、その現場にいた慶応大学の学生が実況映像として撮影した動画である。

そもそも、現場は神奈川県葉山町の合宿場である。
広告学研究会はこの場所に合宿に来ており、そして飲み会になり、飲みまくったあとに酔いつぶれた被害女性に対して集団強姦したのである。
その動画には、男子学生2人と女子学生1人が映っており、その3人をもう一人の男子学生が撮影したというものだった。

男子学生2人も全裸姿であり、女子学生も全裸姿だったという。
女子学生の方は酔いつぶれた状態なので、動けない状態になっている。
男子学生の方は、意識もあり、女子学生と性行為をする姿が動画に映されていた。

ss-7

このニュースは週刊文春によって報じられた。

スポンサードリンク

machi

動画はどこで出回っているのか

この動画が出回っているのは、慶応大学の学生の一部である。
幸運にもまだ世間には出回っていないようである。
世間に出回ってしまえば、全裸姿を映された被害女性のプライバシーがずたずたになってしまうであろう。

今は撮影した本人の携帯端末、そして出回った慶応大学の学生の何人かがその動画を所有している状態である。

もし今後、そのうちの誰かが面白がってネットに投稿したり、記者からの取材を受けて報酬目当てで動画を公開したりしてしまえば、世間で広まってしまうだろう。

事実、スポニチの取材陣は、実際にその動画を見ており、動画の内容のみを文字で伝えていた。

以下が、スポニチが伝えた動画の内容である。

動画の一部とされる映像をスポニチ本紙が確認したところ、全裸の女子学生と男子学生2人が性行為をしている姿が映し出されていた。

その場にいたのは男子学生6人、女子学生1人。

うち3人は酔いつぶれて寝ており、男子学生2人と女子学生1人をもう1人の男子学生が撮影していた。

動画がさらに広まれば、もちろん加害者の慶応生たちは名誉毀損(めいよきそん)に当たり、罪に問われることになるだろう。

スポンサードリンク

machi

ネットでの反応

この慶応の事件には、世間からは厳しい批判が上がっている。

「慶応大学も所詮サルの集まりだな。」
「ニュースで報じられちゃったことの腹いせで広めたのかな?自分がさらに追い込められることになるのに笑」
「ここまでの事件になるとは思ってなかったんじゃない?撮影したやつが面白半分で広めたんだと思う。」
「慶大生ってバカだな。動画流出させた時点でもう重罪ってことわかんないのかね。」

慶応大学という栄誉ある学歴の価値はどんどん下がっていくように感じる。
他の学生たちにも、不快な想いが広まったことだろう。

  • 2016 10.16
RETURN TOP