カトパンが生放送中に失神していた!実際の動画を紹介します。


フジテレビとの契約を切り、フリーアナウンサーとして活躍しているカトパンこと加藤綾子。
しかし、フリーアナウンサーになる前は、かなりの苦労をしていたようだ。
過労が続き、生放送の番組中に失神してしまった動画について紹介していく。

失神したのはめざましテレビ

カトパンが失神したのはめざましテレビでの出来事。

めざましテレビは朝6時、7時に放送しているニュース番組であるが、そこにアナウンサーとして加藤綾子も出演していた。

しかし、アナウンサーという仕事はかなり過酷なものだ。

朝起きるのは4時という話もある。
それを毎朝のように行ない、テレビで元気な様子でニュースなどを伝えなくてはならないのである。

ss-41

そんな過酷労働が続く中で、ついにカトパンにも失神という事故が起こってしまう。


スポンサードリンク


 

カトパンの失神動画

まず、通常通り4人のアナウンサーとともに番組が始まっている様子である。

ss-42

5時25分に、加藤綾子と他の3人のアナウンサーがスタジオに立ち、番組を明るく盛り上げている。

この時の加藤綾子はすごく明るく、何の心配もさせない様子だった。

このまま番組が進んでいくが、新聞の解説をしているときにドタッという音がする

ss-45

番組でテレビに映っていたのは幸運にも新聞の画面だった。

しかし、このときにスタジオからはドタッという音の後にガサガサという音が流れる。

ここで加藤綾子は失神して倒れたようで、そのあとにスタッフがスタジオから運んでテレビに映らないように対処したようである。

そして、新聞のカットが終わり、スタジオにカメラが戻ると、そこに加藤綾子の姿はなかった。

ss-44

やはり、朝の明るいニュース番組。
アナウンサーが倒れた姿は見せられず、それを視聴者にさとられないように他の3人のアナウンサーも通常通り報道を続けたようである。

実際の動画はこちらだ。


スポンサードリンク


 

加藤綾子は独立を決意

この生放送中の失神があってから、加藤綾子は自身の体の健康を考えるようになったという。

やはり、フジテレビのアナウンサーとして働いている限りは、めざましテレビへの出演やその他にもバラエティ番組の司会など、数々の仕事をこなしていかなければならない。

そして毎朝4時起きという過酷すぎる仕事環境である。

そして、独立してフリーアナウンサーとなり、現在の加藤綾子にいたるというわけだ。


スポンサードリンク


 

ネットでの声

この加藤綾子の失神動画を見て、ネットからはかなりの反響があったようだ。

「あんなに明るい笑顔をしてても裏では本当に頑張ってるんだなっていうのがわかった。」
「女子アナってすげーな。バカにしちゃいけない。」
「失神する前に気づいてあげられなかったのかねフジテレビは。」

フジテレビへの疑問の声と、加藤綾子を賞賛する声が多かったようだ。


  • 2016 11.06
RETURN TOP