神原麻玖さんはどんな人物?岡山県玉野市の登山道で刺された殺人事件。


1月1日の午後4時ごろ、『常山の登山道で人を刺した』と通報があった殺人事件。
その被害者の男性の遺体が発見された。
神原麻玖(かんばらまき)さんはどんな人物なのだろうか。

神原麻玖さん殺害事件

2017年の年明け、1月1日から殺人事件が起きてしまったようだ。


スポンサードリンク


 

おそらく事件が起きたのは1月1日の16時ごろだ。
被害者は神原麻玖さん38歳で、男性の方である。

被害者 神原麻玖さん
年齢 38歳
性別 男性
住所 岡山県倉敷市児島小川
現場 岡山県玉野市木目の山中

神原麻玖さんの身体には複数の刺し傷があった。

神原麻玖さんを発見したのは1月2日。
発見しだい、病院に運ばれたが死亡が確認された

1月1日の16時の時点で殺害したという電話があったため、神原麻玖さんは負傷した状態で一夜を明かしたことになる。

この寒い季節、山中で複数の刺し傷を負いながら一夜を明かして生存するのはかなり難しい状況だろう。


スポンサードリンク


 

犯人は行方不明

神原麻玖さんを殺害した犯人についてであるが、現在は行方不明である。

犯人は1月1日に神原麻玖さんを殺害した時点で通報をしているようだ。

殺害現場には凶器となった刃物乗用車軽自動車があり、これらが証拠品として捜査が進められている。

証拠品もそろっていそうなので、この犯人はしばらくして逮捕されるのではないだろうか。


  • 2017 01.02
RETURN TOP