天才てれびくんMAXの伊藤元太くんの死亡事故。顔写真やプロフィールまとめ。


天才てれびくんMAXに出演していた19歳の伊藤元太くんが事故で亡くなっていたことが発表された。
伊藤元太くんが亡くなった事故はどんなものだったのだろうか。
また、伊藤元太くんのプロフィールもお伝えしていく。

伊藤元太くんの訃報

まず、19歳の伊藤元太くんが亡くなっていることが発表されたのは「天てれサーカス部」というホームページである。

そして、その若すぎる訃報により、世間で大きく話題になっている。


スポンサードリンク


 

訃報の内容はこちらである。

「伊藤元太君が、昨年の8月31日に不慮の事故により18歳の若さでお亡くなりになりました

事故の経緯は、青梅市内の多摩川に友達3人と遊びに行き、水の流れが怖くてしばらくの間、中洲に一人でいた元太君を友達がもう帰ろうと迎えに行き、岸に戻る途中で元太君と友達一人が溺れかけ、一人は助かったのですが、残念ながら元太君は流され、帰らぬ人となってしまいました

ご両親の心の整理がつかず、これまで事故の経緯の一切を公にしておりませんでしたが、ご両親から相談があり、元太君の19歳の誕生日となる1月5日を期して、元太君とご縁のあった私達サーカス部のホームページ上でお知らせすることにしました」

亡くなったのは去年の8月31日、18歳のときのようだ。

大学1年生の夏休みの出来事だったようだ。
そして、事故は水難事故だったようで、青梅市の多摩川で起きたようだ。

イメージであるが、青梅市で撮られた多摩川の画像はこのようになっている。

ss-8

友達3人と川遊びしているときに伊藤元太くんが溺れてしまったようだ。

実際に訃報が発表されたホームページはこちらである。

天てれサーカス部の訃報


スポンサードリンク


 

伊藤元太くんのプロフィール

伊藤元太くんはどんな人物なのだろうか。

ss-9

名前 伊藤元太(いとうげんた)
生年月日 1998年1月5日
年齢 18歳(享年)
出身 東京
高校 栄東高校
大学 早稲田大学

伊藤元太さんは、なんと早稲田大学に入学していた。

早稲田大学に入学した時にはツイートもしていたようだ。

ss-10

天才てれびくんに出演していたのは2008年から2011年のときなので、9歳から12歳のときに出演していたのだろう。

中学・高校時代の6年間と、その後の大学生活では芸能界から離れていたようだが、Twitterではまた芸能界に戻りたいというように書かれていた。

ss-11

伊藤元太くんのTwitterはこちらである。

伊藤元太くんのTwitter


スポンサードリンク


 

子役時代の伊藤元太くん

天才てれびくんに出演していたときの伊藤元太くんはこちらである。

ss-12

いま16歳から20歳くらいの若者たちは、この時代に「天才てれびくん」を見ていた人もおり、実際に伊藤元太くんのことを覚えていた人もいたようだ。

伊藤元太くんのことを覚えていた若者たちは、号泣をしてしまうほどの悲しみがあったとのツイートも見られた。

伊藤元太くんの早すぎる死に多くの人々が悲しんでいるようだ。


  • 2017 01.05
RETURN TOP