石井和成の事件現場の画像。犯行動機などを調べてみた。


11月5日、父親を殺害するという事件が起きた。
容疑者となっているのは、石井和成(いしいかずしげ)25歳。
犯行動機などを調べてみた。

事件現場の画像

事件は、引越しの最中に起きたようだ。

石井さん一家は、静岡県下田市という街に引越しをしていた。
下田市は海に面している地域のようだ。
下の地図の赤い部分が下田市である。

ss-36

観光地としても有名で、町並みも落ち着いていて住みやすい地域である。

ss-35

そんな下田市に引越してきて間もなく事件が起きたようだ。

事件現場となったのは、石井さん一家が引越してきた住宅である。
その住宅の様子はこちらだ。

ss-34

ss-37

閑静な住宅街の中で事件は起きた。


スポンサードリンク


 

石井和成の犯行

石井さん一家は11月5日に上の画像の住宅に引越してきた。
そして、引越し後は家の中にダンボールにつまった荷物がぎっしりと溜まっている。

その荷物たちを荷ほどきしている最中に、父親の石井良和(いしいよしかず)さんと、犯人となった息子の石井和成容疑者が口論になった。

石井和成容疑者は、父親の首をしめて殺害したようだ。

引越しの荷ほどきがキッカケで口論に発展、そのまま殺人事件となってしまった。

石井和成容疑者は、父親を殺害後、自分で警察に電話をかけて自首。
現在は、警察が詳しい状況などを聴取しているところである。


スポンサードリンク


 

石井和成の犯行動機

なぜ父親を殺害するにまでいたってしまったのだろうか。

まず、ポイントとなるのは、石井和成容疑者は殺害後にすぐに自首しているということである。
そして、引越しの荷ほどきがキッカケで殺人に発展してしまったということだ。

これらのことから、この事件は計画的ではなく、突発的にカッとなって怒りを抑えきれずに殺害してしまったという事件であることは間違いない。

荷ほどきの最中に、石井和成容疑者が我慢できなくなるほどの言葉を父親が口にしたのだろうと思われる。

そして、気になるのが父親の良和さんが無職であるということだ。
石井良和さんは現在57歳。
まだ仕事についていてもいいような年齢である。

しかし無職ということは、何らかの原因があって仕事を辞めることになってしまったのだろう。

この事件は父親の良和さん側にも要因はあるのではないかと推測することができるだろう。


スポンサードリンク


 

ネットでの声

この事件へのネットでの声を見ていこう。

「父親殺害かー。怖い事件だな。」
「首絞めて殺害ってどんだけ力あるんだ。」
「母親とか兄弟は現場にいたのかね。ニュースの報道だと父親と息子だけで引越しをしていた感じだな」

やはり父親を殺害という事件には衝撃があったようだ。


  • 2016 11.06
RETURN TOP