杉並区で強姦未遂事件。飯田幸二容疑者の顔写真などの情報まとめ。


11月11日、強姦未遂の容疑で飯田幸二容疑者が逮捕された。
杉並区に住む女性のアパートに侵入した飯田容疑者。
顔写真などの情報をまとめてみた。

飯田幸二容疑者の顔写真

飯田幸二容疑者は練馬区に在住の36歳の男である。

顔写真はこちらだ。

ss-5

黒髪で少しマッシュヘアをしているようである。

飯田容疑者は練馬区で保育士をやっていた。
保育士と言えば、小学校に通う前の子供達の面倒を見る職業。

その職業の男が強姦未遂で逮捕となると、通っていた保育園の保護者の方々は憤りでたまらないはずである。


スポンサードリンク


 

杉並区での犯行

飯田容疑者は練馬区在住ということだが、犯行にいたったのは杉並区のアパートである。

赤枠で囲ってあるところが練馬区であるが、杉並区は練馬区のすぐ下に位置する場所だ。

ss-6

犯行の場所は自身が住む場所より少しずらしたようである。
おそらく、自分の友人や知人などの目を気にしてのことだろう。

そして、犯行内容であるが、飯田容疑者は杉並区のアパートの1階に住む20代の女性の自宅に窓から侵入した。
そして、侵入したうえで、女性の顔に布団を押し付け、叫んだりできないようにしたとのことだ。


スポンサードリンク


 

その後、
「動くな。刺すぞ。」
と脅し、性的な暴行をしようとしたとのことだ。

20代の女性からしたら本当に怖かっただろう。

いきなり窓から36歳の男が侵入してきて、顔に布団を押し付けられ、脅されるということが一瞬にして起きたのだ。
やはり、ひとり暮らしの女性はアパートの1階に住むというのは危険だと言えるのかもしれない。

2階であれば、窓からの侵入などを防止することができるだろう。

この事件は強姦未遂事件として終わった。
そのため、この20代の女性が実際に性的暴行を受けることなくすんだのである。

不幸中の幸いだ。


スポンサードリンク


 

ネットでの声

この保育士の男の強姦未遂は、犯行内容が女性の立場から考えた時に怖すぎるということで、掲示板サイトなどに多くコメントされていた。

「保育士で強姦未遂って勘弁してくれ。」
「窓からいきなり入ってくるってほんとに怖いな。。アパートの1階は住めないわ。」
「最近、杉並区は事件多くない?治安悪いの?」

保育士という職業の人が起こした強姦未遂というのは世間の怒りをかっていたようである。


  • 2016 11.11
RETURN TOP