千葉県市川市で火事!ナンセイってどんな会社?火災現場の画像まとめ。


12月25日午前3時、千葉県市川市にある工場から火災が発生した。
この工場は株式会社ナンセイによって運営されている。
火災現場の状況などをお伝えしていく。

火災現場の画像

千葉県の火災現場となった工場は周りには住宅などは少なく、燃え移って大きな火事になる心配はなさそうだ

しかし、炎の燃え上がり方はかなり激しいものになっている。


スポンサードリンク


 

現場の様子はこちらである。

ss-36

煙が激しく上がっており、火もかなり大きそうだ。

周囲には住宅などはないのが確認できる。

もう少し近づいたようすがこちらである。

ss-37

火の激しさが分かるだろう。


スポンサードリンク


 

株式会社ナンセイって?

今回、火事が起きているのはスクラップ工場と呼ばれている。

スクラップ工場とは、鉄などの金属の廃棄物であるスクラップというものをおそらく加工などする場所だと思われる。

そのスクラップ工場を運営していたのが株式会社ナンセイという会社のようだ。

株式会社ナンセイのホームページはこちらである。

株式会社ナンセイのホームページ

この会社ではスクラップの回収をしていたようだ。

以下が募集ページのようである。

ss-38

スクラップを買い取っているようだった。

よって、工場内には鉄などの金属がたくさんあるようだ。


スポンサードリンク


 

出火原因は?

今回の火事の出火原因は、なんと鉄くずからの自然発火のようだ。

作業中に積んであった鉄くずから出火したという。

鉄は、くずになって粉のように小さくなると、自然発火をする恐れがある。

その自然発火が今回起きてしまったようだ。

この火災の対策としては、細かくなった鉄くずを放置しておかないということになるだろう。


スポンサードリンク


 

被害の状況

今回の火事でスクラップ工場は全焼してしまったが、作業員などに被害は出ていない。

避難が上手くいき、現状は人間への被害はなくすんでいるようだ。

最近は大規模な火災が相次いでいる。

やはり乾燥していて風も強くなる季節。

火事には充分に警戒しなくてはならない。


  • 2016 12.25
RETURN TOP