日高力哉くんが殺害されたマンションや高校の情報まとめ。母親が怖すぎる。


10月24日の15時40分ごろ、16歳の高校生である日高力哉(ひだかりきや)くんが殺害された。
犯人は日高力哉くんの母親の日高由香容疑者である。
日高力哉くんの情報などをまとめてみた。


スポンサードリンク


 

日高力哉くんの情報

日高力哉くんは16歳の高校生で、通信制の高校に通っている。
さらに日高力哉くんの住んでいたマンションの住所まで分かっており、
大阪市西淀川区歌島にある「アルトピノ歌島」というマンションに住んでいた。

下の画像のマンションである。

ss-29

このマンションに日高力哉くんが住んでいたわけだが、日高力哉くんはどんな高校生活を過ごしていたのだろうか。

16歳の高校生と言えども、高校は通信制である。
通信制と言うと、週5回高校に通うのではなく、家で課題やレポートなどを済ませて、それを高校に持っていくというスタイルの通信制高校。
または夜間に4時間ほど通うような通信制高校などがある。

日高力哉くんが通っていたと推測される通信制高校はおそらく自宅から1番近くにある「飛鳥未来高等学校」である。
自宅であるアルトピノ歌島と飛鳥未来高等学校はこの距離感である。

ss-30

日高力哉くんについては、高校生ということもあり、まだ多くの情報が公開されていない。


スポンサードリンク


 

母親の人物像

今回の事件の犯人は母親の日高由香容疑者である。
日高由香容疑者はどんな人物だったのだろうか。

まず、今回の犯行であるが、日高力哉くんは自宅であるアルトピノ歌島のマンション4階で首や腹の部分に深い傷を負って倒れているのが発見された。

そして、現場に残っていた血を頼りに、警察犬で犯人を探したところ、自宅から300m離れたところにある住宅の7階で日高由香容疑者を発見。

捜査員が「名前は?」と聞くと、日高由香容疑者は7階からいきなり飛び降りて自殺した

7階から飛び降りた住宅の写真はこちらである。

ss-32

この住宅の7階にすでにいたということは、おそらくこの時点で自殺する決意はしていたのだろう。

そして、捜査員が声をかけたときをきっかけに決行した。

日高由香容疑者は現在55歳。
日高力哉くんは16歳なので、39歳のときに産んだ子どもである。

同じマンションに住んでいる住民のコメントによると、日高由香容疑者は上品な人だったそうだ。
引越しをしてきたときも挨拶をきちんとするような人だったらしい。


スポンサードリンク


 

ネットでの反応

この事件に関して、ネットでは以下のようなコメントが見られた。

「母親の心中事件かな。高校生の息子を殺害しちゃったのが悲しい事件です。」
「2人のあいだに何かあったのかね。通信制の高校に通う力哉に何か問題があったのか?」

この事件はまだ多くの謎に包まれているようだ。


  • 2016 10.25
RETURN TOP