福島市笹谷の銀嶺食品で爆発事故。菓子製造工場の業務員が死亡。爆発原因などは?

3月8日、福島県笹谷にある菓子工場で爆発が起きたようです。
爆発した工場の名前は「銀嶺食品(ぎんれいしょくひん)」という会社のもののようですね。
株式会社銀嶺食品についての情報や、爆発事故の詳細についてお伝えしていきます。

銀嶺食品の爆発事故

爆発事故が起きたのは3月8日の9時50分ごろ。

福島市笹谷にあるこの工場では、お菓子やパンなどを製造していたようです。


スポンサードリンク


 

その工場からいきなり「ドーン!!」という大きな音がしたということです。

その爆発音はかなり大きいもので、工場の近所の住民は多くの人がその音に気付いた様子です。

そして、工場の従業員が以下のように119番通報しました。

「釜が爆発してけが人がいる」

どうやら、釜が爆発したようですね。

お菓子やパンを作るための釜でしょうか?

おそらく、釜の爆発ということは「空焚き(からだき)」をしていたのではないかと推測できます。

空焚きをしてかなり温度の高くなった鍋などにいきなり温度の低い水をかけたりすると、爆発のような現象が起きます。


スポンサードリンク


 

爆発の被害は?

この爆発の被害は大きく2つです。

・釜の近くにいた50代の男性従業員が死亡
・工場の外壁が吹き飛んだ

付近にいた従業員が1人亡くなってしまったようです。

本当に残念な事故ですね。

そして、工場の外壁が吹き飛ぶほどの爆発の勢いということで、かなりの衝撃が亡くなった従業員にかかったと思われます。


スポンサードリンク


 

SNSの声

この事故は、TwitterやFacebookなどのSNSサイトでも大きな話題になっています。

一部のコメントをピックアップしてみましょう。

さっきの笹谷の爆発は銀嶺食品だったのね(´д`|||)。

ーーー

福島では有名なパン 銀嶺食品爆発事故か。亡くなった方もいるようで残念。

ーーー

笹谷の銀嶺食品工場の爆破事故、大丈夫なのかなぁ。ニュースみてびっくりしました。1人が心肺停止って、、、

ーーー

今ニュース見てたら、福島市の銀嶺食品の工場で爆発事故があったとのこと・・・。 給食のパンは銀嶺だったなぁ。心配だ。

このSNSでの反応を見ると、銀嶺食品は福島県ではかなり有名だったことがわかりますね。

福島県の学校に通っていた人たちは、給食で銀嶺食品の製造したパンを食べた経験があるようで、かなり親近感があるようです。

他にも銀嶺食品を知っている人も多く、心配する声が多く上がっていました。

※この記事は「忘れられる権利の尊重」のために、3ヶ月後に自動的に削除されます。



  • 2017 03.08
RETURN TOP