ブラジル飛行機墜落事故で亡くなったシャペコエンセの選手の情報まとめ。


11月29日、ブラジルのプロサッカークラブである「シャペコエンセ」に所属するサッカー選手が乗った飛行機が墜落した。
亡くなったシャペコエンセのサッカー選手についてお伝えしていく。
また、この事故での生存者はいるという。

ブラジル飛行機墜落事故について

この飛行機が向かっていたのはコロンビアのメデジンという場所である。


スポンサードリンク


 

メデジンからブラジルまでの距離はこのようになっている。

ss-51

どちらも南米に位置する場所である。

そして、飛行機が墜落したのはコロンビア内である。

クラブチーム「シャペコエンセ」のサッカー選手たちは、今月に開催されていた南米のカップ戦である「コパ・スダメリカーナ」という大会の決勝に進出していた。

ブラジルで開催されていた大会の決勝に進んでいたクラブチームともなると、かなり強豪のチームである。

しかし、この決勝戦が行われるメデジンに向かう途中に飛行機が墜落してしまったようである。


スポンサードリンク


 

シャペコエンセの選手一覧

現在、シャペコエンセに所属している選手たちはこのようになっている。

1  GK ダニーロ
2  DF ジメネス
3  DF ラファエウ・リマ
4  DF ネット
5  MF ジョジマール
6  DF デネル
7  MF ロウレンシ
8  MF Gil
9  FW ブルーノ・ランジェウ
10  MF Hyoran
11  FW アナニアス
12  GK マルセロ・ブック
13  DF マルセロ
21  DF マテウス・カラメロ
23  FW ルーカス・ゴメス
27  DF ウィリアン・チエゴ
28  MF モイゼス
30  MF ネネン
33  FW ケンペス
35  MF セルジオ・マノエウ
36  GK ニヴァウド
40  GK Jakson Follmann
41  DF クラウジオ・ヴィンキ
44  DF デメルソン
45  DF フィリピ・マシャド
50  MF アルトゥール・マイア
70  FW アイウトン・カネーラ
77  MF マテウス・ビテコ
85  MF ハファエル・バストス
87  FW アレハンドロ・マルティヌシオ
88  MF クレーベル・サンターナ (Captain sports.svg)
89  DF アラン・ルシェウ
94  FW チアギーニョ

中でも、背番号33番のFWケンペス選手は、日本でもサッカー選手として活躍した選手である。

さらに、他にも日本で活躍した選手を羅列すると、

元神戸のカイオ・ジュニオール
元札幌のハファエル・バストス
元柏のクレーベル・サンタナ
元福岡のモイゼス

などがあげられる。


スポンサードリンク


 

最後に

現在は、世界中にこの飛行機墜落事故の報道がされている。

サッカー選手が乗った飛行機が墜落というニュースは世界規模で大騒ぎとなるニュースである。

このシャペコエンセのサッカー選手が亡くなった事故は、サッカー大国であるブラジルにとってものすごい痛手である。

ブラジルの国民ひとりひとりが大きな悲しみを抱えていると思われる。


  • 2016 11.29
RETURN TOP