青木啓之の顔写真は?穏やかな人柄だったようで、近所の人も事件に驚きの声。

4月9日に東京都杉並区の住宅の床下から遺体が発見されていた事件で、青木啓之(あおきひろし)容疑者が逮捕されました。

なぜ床下から発見されたのか。
なぜ自宅に遺棄されていたのか。

不明な点が多かったこの事件ですが、リフォーム業者の営業が犯人だったということで、謎が明らかになりましたね。

それでは青木啓之容疑者についてお伝えしていきます。

青木啓之の情報

まずはニュースで公開されている青木容疑者の顔写真をお伝えします。

スポンサードリンク


 

こちらは日テレで報道されている画像です。

引用:日テレNEWS24

そして、以下が青木容疑者のプロフィールになります。

名前 青木啓之(あおきひろし)
年齢 52歳
住所 埼玉県鶴ケ島市上広谷
職業 元工務店従業員

青木容疑者はリフォーム業者の営業職だったようですね。

営業だったので自宅訪問の営業も担当していたのでしょう。

おそらくその営業のときに被害者の上田美恵子さん62歳の自宅に訪れたのだと思います。

「今年1月中にリフォームを終えてほしいという上田さんの要望に応えられず契約を断り、トラブルになった」

「ドアの修理を頼まれたが、うまく直せずに罵声を浴びせられた。カッとなって殴った」

というように供述しているため、ドアの修理が上手くできなかったことに怒鳴られたことが動機のようです。

自宅訪問の営業って特殊な状況ですよね。

自宅で知らない男性と2人になるという、なんとも不思議な状況になるのが自宅訪問です。

62歳の女性と52歳の男性が、リフォーム業者とお客さんという関係性のうえで、罵声を浴びせたりすれば危険な状態なのでしょう。

スポンサードリンク


 

どんな自宅だったか

それでは現場となった東京都杉並区の自宅の様子を見てみましょう。

まずは家の外観です。

引用:TBS NEWS

自宅周辺には警察の方々が何人も集まっているようですね。

この自宅の雰囲気を見てみると、住宅街にある普通の一軒家といったところでしょうか。

そして、ニュースで報道されている自宅の中の画像はこちらになります。

引用:日テレNEWS24

いたって普通の家のように見えます。

スポンサードリンク


 

青木容疑者の人柄

青木容疑者はどんな人物なのか、気になりますよね。

周囲の人間からは、意外にも評判の良い声が多数聞こえてきます。

いつくか紹介していきます。

「人を殺したなんて人に見えないから、、、とっても穏やかな人ですよ。」

「穏やかな方ですよ。人を殺すような人じゃないですよ。何かの間違いじゃないですか??」

周囲の人達はかなり驚いた様子で、青木容疑者の人柄について語っていました。

やはり人間には2面性があるということなのでしょうか。

普段は穏やかに見える人が事件を起こしたとなると、とても不安になりますよね。

スポンサードリンク


 

  • 2017 04.16
RETURN TOP